企業情報

無限の可能性を秘めたヒューマンカンパニー

1. 信頼
我々は常に誠実に行動し、繋がりのあるすべての方々から信頼していただける企業であり続けます。
2. 人財
我々は人こそ最大の財産と認識し、社員一人ひとりの人生を豊かにできる企業であり続けます。
3. 貢献
我々はソフトウェア開発を通じて、社会に貢献していく企業であり続けます。
品質方針

当社はソフトウェア開発を行う会社として、遵法かつ誠実な行動によりお客様との信頼関係を第一と考え、顧客の満足と信頼を高めます。
また、人こそ財産であることを認識し、社員の幸福、
および企業の発展を目指すとともに、社会に貢献することを企業の理念と致します。
そのために社長以下全従業員が顧客満足向上に基づく独自の品質マネジメントシステムの確立、
運用、およびその有効性の継続的改善に積極的に取り組み、
責任・権限の明確化、標準化された業務の確立と運用を目指します。

上記の理念・方針を達成するため、以下の事項を実施します。

  • a)法規制要求事項への適合を遵守します。
  • b)開発したソフトウェアの品質向上、および改善に努めます。
  • c)開発納期の短縮に努めます。
  • d)お客様とのコミュニケーションを大切にします。
  • e)教育・訓練により従業員のスキルアップを図ります。

2008年4月21日
株式会社システム総合研究所
代表取締役 石部 裕史

株式会社システム総合研究所(以下「当社」といいます)はかねてより、 企業活動の指針として「基本理念」を定め、操業してまいりました。 その基本理念にもあるとおり、お客様に信頼される誠実な企業であるためには、 情報の安全な取り扱い及び管理に取り組むことが重要であり、またそれは社会的責任であると認識しております。 つきましては、その責任を果たすべく、情報セキュリティ基本方針を策定し、以下の通り実施し推進してまいります。

1.情報資産の保護
お客様の情報資産及び当社情報資産の機密性・完全性・可用性を確実に保護するため、 人的・組織的・技術的に適切な対策を講じます。
2.マネジメントシステムの確立
情報資産の安全かつ適切な管理、運用のためのマネジメントシステムを確立し、 本「情報セキュリティ基本方針」を含む規則類・管理体制の継続的な見直しを行います。
3.情報セキュリティ教育
社長以下、当社業務に従事する関係者に対し、 情報セキュリティの必要性及び具体的な遵守事項に関する教育を定期的に実施致します。
4.法令等の遵守
情報セキュリティ対策に関する当社規則、業務を実施する上で重要な法令を遵守し、業界ガイドライン等に従います。

2009年1月28日
株式会社システム総合研究所
代表取締役 石部 裕史

2012年1月27日 更新

△ページトップへ